ゆゆゆ 2期

【ゆゆゆ】3話 生かされている・・・・

あれ、日常回じゃなかったんですか・・・・

 

年末になり、仕事が忙しく、先日3話を視聴いたしました。ご飯、お菓子を買い込んでゆっくり見ようと、思っていました・・・・・・。

 

クリスマスが近づき、準備に奔走する勇者部、うんうん、全員揃って幸せそうで何よりでした・・・・・・・。風先輩が、あれ、友奈が、あれ、

 

おかしいな・・・・・・・・あれ、

 

最後泣きました。またですか・・・・・ああ

 

あんな孤独はないですよね。みんなが幸せになるには自分がいてはいけない、自分がいるとみんな不幸になる。

 

ひどいことしますね〜。単に強い敵が出てきて倒せなくて悩む方が何倍もいいですよ、まあ、結城友奈は勇者であるスタッフさんらしいですね。来週が気になりますがこの調子だとあんま観たくないですよ、余計に不幸になるのではないかと、胃の痛くなるアニメですね相変わらず、と思い、一期もこんな感じ(笑)だったなと懐かしく思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

よし、ゆゆゆいやるか、あっちは、きゃっきゃ、うふふだし・・・・

 

 

ニコニコ動画で鷲尾須美の章が視聴できます。

 

ついに鷲尾須美の章がニコニコに登場しました。スタッフの皆さんありがとうございます。やはり結城友奈は勇者であるはコメントがあった方がいいかなと思います。有料ですが、視聴できる人はぜひチェックして観てください。

 

勇者の章も見たいですね。いつかお願いします。

 

生かされている

 

友奈が言った台詞ですが、結構考えさせられる台詞です。この場面は天の神に対してですが、この考えは神道においても重要なことで、みな生かされているのです。世の中、自分を含め必要なものなど何一つありません。なくてもいいのです。

 

 

しかしながら皆必要であってほしいために他に依存し、必要になるように努めます。携帯電話、スマホだってなくてもなんの問題もありませんが、なくてはならないようにしてしまっています。

 

 

人だってそうです。私も含め皆いなくたってなんの問題もありません。いるだけで許される人はいません。みんな自分が必要だと認めてもらうために生きている、ある意味そう生きなけれな居場所がないような仕組みなっています。

 

 

さらには他の命を奪い生きながらえます。感謝をしましょうと言いますが、それだって相手に断ってるわけではありません。勝手に殺して勝手に感謝しているのです。全く世の中狂ってますが、それでもそうしないと生きていけない、悪い意味で「生かされている」のです。

 

 

途中下車は許されません。自殺すると死んでからの方が苦しいので絶対にやめた方がいいと思います。ついでに安楽死も自殺と同じです。それに、今まで生きてきて散々他の命を奪っておいて勝手に自ら死ぬのは滑稽でもあります。

 

 

なぜ生きるのか、なんてのは死んですらもわからないみたいですよ。

 

 

この世は「不便を学ぶところ」であります。この矛盾を抱えながら、みんな、偉そうなことをいい、他人を蹴落とし、押しのけ、そして自分も今ある環境に安心し、油断し、胡座をかいていればあっという間に隅に追いやられる、そんな見かけは美しい醜い世界を生きて「生かされて」来年もまた頑張りましょう・・・・・・・神道関係なかったですね・・・・・・・。

 

年末正月忙しい・・・・・

 

 

 

 

関連記事

  1. 結城友奈は勇者である2期 5話・・・そして最後へ!

  2. 結城友奈は勇者である2期 満開祭り3開催決定

  3. 結城友奈は勇者である|樹海化は幽界❓あの世の仕組み

  4. 【ゆゆゆ】2期 勇者の章 1話感想・・・・国防仮面どころではなかった!…

  5. 結城友奈は勇者である2期|神樹様に拝!

  6. 【ゆゆゆい】もうこれでよくね・・・・・クリスマスイベント!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。