ゆゆゆ 2期

【鬱展開】【ゆゆゆ】5話もはや覚悟は決まった・・・

最終回へ向けて・・・・

 

5話を迎え、ついに最終回まであと少しになりました。鬱展開もここまでくるといっそ清々しいくらいでしてニコ動のコメント、ツイッターでもみんなの悲鳴を魚にスタッフの皆さんはにやけていることでしょう。

 

 

まあ、面白いのでぜひ最後まで全力でお願いします。こちらも全力で視聴しますのでよろしくお願いします。

 

 

安芸先生も再出演し、前の先生の時とは違い、大赦側の人間となっていました。この作品悪い人出てこないのです。みんなそれぞれが最善を尽くし、全力であることは見ててわかります。大赦も常に勇者システムの改良をしていますし、あらゆる手立てを尽くしています。今回の件も最後の手段だったのでしょう。

 

 

なのでみんな正しいのです。正しいことからどれを選ぶか、難しい問題です。

 

 

前の記事でも書きましたが友奈はもはや限界まで来ていました。ならばこの命いっそみんなのために使おう、こう考えることは自然であります。中学生として本当に素晴らしく、清廉な心の持ち主であります。

 

 

 

しかしなが勇者部のみんなの意見も正しいわけです。友奈一人が犠牲になることを許容できない。しかも園子がいうように神樹様と共に生きるとは結局何なのか、よくわかりません。皆んな人ではいられなくなるのではないかと、しかも順番に、ということは適合しない人も出てくるのでは・・・・

 

 

「助けて」みんなこのセリフが聞きたかったのでしょう。それこそ友奈のために命をかけて戦うのです。友奈はそれを嫌いました。前にも書きましたが助けることは勇んでしても助けられ、みんなが傷つくことには耐えられない・・・

 

 

 

ルフィのセリフにもありますが1人奮闘するビビにルフィは「お前の命だけで賭け足りるか、俺たちの命も一緒に賭けろ」と、勇者部の明日はどうなるのか、年末年始楽しみにしています。

 

 

てか・・・・・・・天の神が悪いだけですね。

 

 

 

【護国思想】東郷さん・・・・

 

4話の話ですが・・・

すごいシリアスで「貴方を想うと胃が痛む」なんてニコニコで書かれているくらいみんなやられているにもかかわらず、なぜか東郷さんの友奈の部屋に侵入するシーンの動画の再生数がすごいことになっています。

 

 

本当は原作段階では東郷さんの部屋には友奈の写真がちりばめられている設定だったらしいですが、さすがにスタッフが却下したそうです。そりゃそんなシーンが映ったら、もはや御記よりそっちの方が問題だと思います。

 

 

あの動画や写真はお正月から撮影していましたが、友奈の体調を分析しようとしてたのか、趣味と実益兼ねてるような気もしますね。

 

盗郷さん

 

勇者部のやべーやつ

 

みたいな名前までつけられていました。もはやただのネタキャラになってしまいました。唯一の癒しのシーンであることは否めず、こういう短いシーンだけでも話題になるあたり、関係者スタッフの熱意と有能さが伝わって来ます。

 

 

三森すずこさんの演技も素晴らしいですね。友奈の結婚に驚くシーンや、つっかえるシーンなんかそれだけで話題になります。

 

 

結論はやはり東郷さんは素晴らしい、ということですね。須美の頃はまだ真面目だったのですが、勇者部に入ってからは真面目さの方向がガラッと変わりました。こっちの方が私はいいと思います。

 

 

ニコ生で須美の章、勇者の章5話が生放送ありますので全力で視聴して、最後まで勇者部を視聴者としてみんなと一緒に盛り上げていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 

関連記事

  1. 結城友奈は勇者である|樹海化は幽界❓あの世の仕組み

  2. ゆゆゆ,勇者の章,新作PV公開!!国防仮面再誕!!

  3. 【神宮大麻】結城友奈は勇者である3話に登場するお札

  4. 【ゆゆゆ】勇者の章 2話、感想、火祭りについて・・・・

  5. 続・五行思想|神樹様の祭壇の後ろの幕について

  6. 【結城友奈は勇者である 勇者活動報告】ニコ生配信【今日】10月31日(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。