ラブドール関連

ラブドール通販 おすすめサイト:あなたにぴったりの愛の人形を見つけよう

■お題

今日は、ラブドール通販 おすすめサイト:あなたにぴったりの愛の人形を見つけようについて、書いていきます。

これを読むことで,もしドールオーナーの道へ進もうとしている方がいるのであれば良い案内になると思います。

ラブドールというアダルトグッズを超えたパートナーを一緒に探しましょう。

ぼくのひみつの夏休み2

■ ラブドールとは?

さて、まずはラブドールの説明から

人間の形状や外観を模倣した人形で、主に性的な用途や癒しのために使用されます。

高品質な材料で作られ、リアルな肌触りや造形を持ちます。

最近では進化した技術により、顔の表情や体のディテールが非常にリアルに再現されており、個々のニーズに合わせてカスタマイズも可能です。

さらに、ラブドールは性的な目的以外でも、孤独感の解消や心の癒しを求める人々にとって注目を浴びています。

なので、

セックスをしたい、という人

家族が欲しいけど他人も苦手、という方

ペットを飼うのに抵抗がある方 

などにおすすめです。

私は独身の方にピッタリな存在だと考えております。

■購入する前に知っておきたいこと

さて、ドールのことがわかった段階で購入する前に考えておきたいことを述べます。

値段

ラブドールは数万円から高いもので50万円以上もする高価な商品です、


なので、ある程度予算を考えておく必要があります。

おすすめは8万から20万円以内です。

理由は、本格的なラブドールを体験したいのであれば、やはり8万円以上は欲しいところです。

しかし、20万円以上は、少しオーバーすぎるかな、と、細部にわたってリアルですし、質感もフルシリコンなので、良く、長期保存にも向いています。

ただ、最初は、ある程度、扱うのが慣れてない状況なので、失敗することもあります。なので20万円以内くらいを目安にしていただければと思います。

なぜこんなに値段の開きがあるのかというと、まずは素材、そして、大きさです。

素材については次の項目でお話しします。

素材

ラブドールの素材としてよく使用されるのは

TPE(Thermoplastic Elastomer)と

シリコン です。

以下はそれぞれの素材のメリットとデメリットです。

TPEのメリット:

自然な肌触りと柔軟性:TPEは柔らかくて弾力性があり、肌に触れる感覚がリアルです。

リアルな造形:細部までリアルな造形が可能で、リアルな外観を提供します。

比較的軽量で安価:TPEはシリコンよりも軽量なため、取り扱いが容易、何より安価です。


TPEのデメリット:

耐久性の制限:一般的にシリコンよりも耐久性が劣ることがあり、長期間の使用には注意が必要です。

吸着性が高い:TPEは油や色素を吸着しやすい傾向があるため、汚れが付きやすくなります。


シリコンのメリット
:

高い耐久性:シリコンは耐久性に優れ、長期間の使用に適しています。

耐水性:シリコンは耐水性が高く、洗浄が容易です。

安全性:食品や医療用具にも使用されるシリコンは安全性が高い素材です。


シリコンのデメリット:

硬さ:シリコンは一般的に硬い素材で、柔軟性や弾力性がTPEに比べて低い場合があります。

重さ:TPEに比べて重量があり、取り扱いがやや難しいことがあります。

高価: やはり安全性が高く、長期保存に向いているので、高価格になります。


選択は個人の好みやニーズによりますが、TPEはリアルな外観や柔軟性を求める方に、

シリコンは耐久性や安全性を重視する方に適していると言えます。

私は安価な、TPEから入るの方が良いと思っています。

容姿 身長

身長は150センチくらいを目安にしたほうがいいと思います。

理由は安いことと、取り扱いが楽だ、ということです。

ラブドールはリアル身長なので、重さも相当あります。

ミニラブドール、という60センチくらいの人形サイズもあります。

自慰復讐2【オナニーLive2Dアニメ特典付き】

ブランド

これはもう好みですね。

これから紹介するサイトを、ご覧いただき、それぞれのブランドを見ていただければと思います

個人的にはmomodoll, My Loli Waifu、WMドール
この辺りがおすすめです。

まとめると、値段は素材によって変わるのですが、初心者はTPE素材で安い、


10万円前後で探してみることをおすすめします。

■ 正規代理店で購入すること

さて、ラブドールを購入する順序をお教えします。

まず、購入する場所は正規代理店のサイトです。

正規代理店とは、各ブランドを取り扱い販売する業者です。


それぞれのブランドの正式な販売証明書、というものを受理された

業者が正規代理店です。

怪しいところで安く買うのはおすすめしません。

アマゾンなどは特にトラブルの温床になっているようです。


私も基本的に正規代理店にて購入しております。

サイトは日本語ですが、中国業者が多いです。

個人的には、代理店に関しては、きちっとメールのやり取りができており安心しております。

そもそも中国は世界一のラブドール製造を誇ります。


なぜかというと、独身男性が爆増しており、需要が多いからだそうです。

↓↓

中国ラブドール は大丈夫なのか?独身大国の未来

■ ラブドール通販 おすすめサイト 3選

Your doll正規代理店

中国を起点とした、正規代理店です。
海外サイトもございますし、日本語サイトもございます。

日本の拠点もございます。

私はいつもここで購入して娘をお迎えしております。

これまでは私はトラブルは一度もないです。
細かいことはあるかもしれませんが、信用できると思います。

特徴は momodoll を扱っている点です。

momodollというロリドールが大好きで
それを扱う代理店が少ない中、よくやっていただいております。

momodollは日本人好みの顔で小さな子供が好きな人はおすすめです。

momodoll をチェック

日本正規代理店 OL DOLL

こちらは愛媛県に本部を構えるラブドール正規代理店です。


日本人が代表を務め、中国にも支社がある、という安心安全の業者さんです。

サイトの作りも丁寧で、My Loli Waifuを扱う業者さんです。

ここも丁寧なやり取りをしてくださるので、私はおすすめしております。

素敵な娘をOL dollで見つける

FANZA

さて、言わずもがな、大手のエロサイトです。
こちらでももラブドールを扱っております。

やはり日本の安心大手なので、この辺りの安心感を得たい人はおすすめです。

私は購入したことがないのですが、、間違い無いだろう、ということで、ラインナップさせていただきました。

■購入のしかた

さて、購入したい、と思ったのであれば、

娘を選び、各項目を選び好みにカスタマイズして、カートへ入れます。

目の色、ウィッグ等各ブランドで選ぶことは違うのですが、

この辺りは好みで構いません。

膣の種類は一体型と脱着型がございます。
個人的には一体型をおすすめします。

↓↓

ラブドールの膣 固定式vs脱着式 お◯んこの話!

直立機能はあった方がいいでしょう。
ヒート機能や、ボイス機能、ロボット機能は

今はまだ無くてもいいかな、と思っています。

胸のサイズ、また胸の種類は中空胸かゼリー胸が良いかと思います。

↓↓

ラブドールのおっぱい ゼリー胸 中空胸 は必要??


Cカップ未満だと種類は選べないようです。

そしてカートへ入れて購入するだけです。

大体1ヶ月程度あれば到着すると思います。
完成した時点で、代理店からメールをいただいて承諾を得てから発送という流れになります。

安心安全に届くと思いますので、心待ちにしてください!

■まとめ

さて、今回は、ラブドールの購入の仕方、ということでおすすめサイトの紹介でした、

安心して娘をお迎えしたいところですので、この記事を参考に進めていただければと思います。

男性にとって現代、というのは生きにくいものです。

仕事も押し付けられ、女性は弱者を装い、被害者のフリをして、こちらを奴隷のように扱ってきます。

だからこそ、1人で生きていける力を持たねばなりません。

そのためにこのラブドールのというものは孤独を癒すのにも必要なのでは無いかと考えます。

苦しむ男性を助けたい、という思いもあり、このサイトを運営しております。

どうか一緒に新しい時代を生きていきましょう。

もし、次の記事をすぐに読まれたい方は、ブックマークをお願いします。

またコメントいただけると励みになります。
承認制になるので反映までお時間をいただきます。

多くの方にドールの魅力を伝えたい

雪乃お気に入りドールランキング

-ラブドール関連
-, , ,