孤独 独身 癒し 社会問題

勝ち組 の人生は本当に幸せなのか 負け組のススメ

■お題

勝ち組 は幸せなのか??_


今日は、勝ち組 の人生は本当に幸せなのかについて、書いていきます。

勝ち組は沈没する

これを読むことで今の時代、本当に勝ち組になることが幸せなのか、一緒に考えていきましょう。

勝ち組というのは、お金があることです。

そしてみんなが羨ましがる生活をすることだと私は考えています。

高年収で、家族がいて庭付きの家がある。

マイホームがあって車は2台所有しペットがいる。

そんな生活に皆、憧れています。

しかし、これが本当にあなたにとって必要なことなのか、

今一度吟味していく必要があるのではないでしょうか。

■ 勝ち組 の人生に歪み

さて、改めて勝ち組とは何なのか考えてみます。

まずは高年収であること、やはり勝ち組というのはたくさんお金を稼ぐ人のことです。

経営者だったり投資家だったり今はユーチューバーなどという職業も、一部ですが、非常に高年収です。

そして高年収の方は、大体家庭を持っています。子供がいて、新築を建てて高級車を乗り回す。

これが今までの勝ち組の象徴でした。

私たちはドラマやアニメを見すぎてこのような生活ができて当たり前だという刷り込みをされています。

一昔前ならば、一生懸命に働いてこの姿を目指したわけです。

しかし、ここに歪みが生じ始めています。

■ 負け組だらけの現代

さて、現実はどうでしょうか。

年々給料は下がっていき、その日その日、生きていくのが精一杯という方がほとんどではないでしょうか。

稼げばいいじゃないか、と言われます。

しかし、稼いでも全て税金で持っていかれる現状です。

お金がなければ何もできない状況は、低収入の時よりストレスがかかります。

そろそろ気づくべきです。

私たちは高級な奴隷を目指すように仕向けられてきたことに。

負け組 こそお金の束縛から脱却できる

先ほどの勝ち組というのは、つまるところ高級な奴隷と言えます。

なぜなら、お金に支配され、また欲しいものをメディアによって作らされているからです。

そうすることが当たり前だ、人から良く思われたい、いい生活がしたい。

そういった欲を刺激され、自分たちが奴隷だということにすら気ずに働かされています。

ところが、バブルの後、増税によって長きに渡るデフレ経済へと突入しました。

物価は下がり、給料も下がる、企業が人を切り捨て、お金はどんどん海外へ

上の人たちを守るために若い人は安いまま使われ続けます。

では、どうやってこのお金の支配から逃れられるのでしょうか。

それは、やはり足るを知る生活を心がけるということ以外ありません。

支出と収入を見直し、なるべく固定費を減らし自分の中の欲を制御することこれこそが人生を豊かにする方法ではないでしょうか。

ミニマリストやFIREが流行る理由

最近では、一生懸命働いてめちゃくちゃ稼いで豪華な生活をしたい、

という人はあまりいないのではないでしょうか。

それよりも、持続可能な収入を得て、質素に生活する。

早めにリタイアし、穏やかに生きていく、こうした生活に憧れてる人が多いようです。

私はこのコロナ禍で変わってきた、というふうに思っています。

仕事ができなくなり、リモートなども増えました。今まで稼げないのに働かされてきた、奴隷だったことに気づき始めたのではないかと。

そして、有名になって稼いでもあっさり炎上し消えていく有名人を見て、あそこに幸せはない、ということも知ってしまったのです。

まさに、これこそが、勝ち組の人生の価値観が変わってきた証拠ではないでしょうか。

しかし、今はまだ、ある程度稼げたり、資産を構築した人だけがその領域に居るように思います。

これはどんどんと波及していくことでしょう。

少ない収入でも十分満足し緩やかに暮らしていく。このような価値観がさらに、広がっていくのではないかと考えています。

↓↓

物を捨てる ミニマリストの「足るを知る」 豊かな人生

勝ち組

新 勝ち組 の人生

新しい時代の勝ち組とは自由であることです。

ではその自由を謳歌するためにはどうしたらいいのでしょうか。

1、引き算の思考をする

これまでの社会はいかに足していくかという価値観でした。

しかし、これからはいかに引いていくか、引き算の生き方が主流になるでしょう。

また、今までは時代は周りに合わせていくことが大事でした。

自分が欲しいものはみんなが欲しいものでした。

今の時代は自分が欲しいものが他人を欲しいとは限りません。

一人一人がしっかり考えて、これは必要だけどこれは必要ないという選別が大事です。

人によって生き方が変わってくるということです。

その多様性を自分自身でどう見つけていくか。ここが大切になります。

2、物を捨てる

これは先ほどの引き算の考え方の延長ですが、

まずは自分を身の回りの物を捨てていくことです。

手放していくということを手始めに行いましょう。

物が多いとそれだけ維持費もかかります。

また、引っ越しするにも何をするにも腰が重くなり、物に支配されてしまいます。

家に溜め込む時代ではなく、手放して自由を得る、これこそが新時代の生き方だと思っています。

さらにはデジタルデトックスも必要になるでしょう。

必要のない、アプリやサブスクなど、一度見直してみるのもありでしょう。

勝ち組

3、家族は必要か

こちらも私がいつも言っていることですが、あなたは家族を持ちたいでしょうか。

特に必要ないと思ってるのであればそのまま生きていく方が安全です。

結婚している方が圧倒的に支出は増えます。子供がいれば尚更です。ダブルインカムになると言っても子育てに相当のお金がかかるので意味はありません。

現役家庭の1/3が資産がないというデータもあります。

そして離婚率は3割を超えています。

本当に必要でしょうか?

4、副業

副業の意味はもちろん収入を増やすということもあるのですが今後の社会はリスク分散というのが鍵になります。

今働いている場所がずっとあるかわかりません。

またずっと同じところにいると、そこでしか通用しなくなります。

いざ年を取った時に路頭に迷う可能性も高いです。

いろんなことにチャレンジしておくことが脳の活性化にもつながります。

中々忙しく難しいとは思いますので、意識するだけでもいいでしょう。

もしくは趣味を楽しんでおくのも、こうした仕事へつながるのでいいかもしれませんね。

■ まとめ

今回は勝ち組の生き方についての話をさせていただきました。

私たちはこの時代の変わり目において人生というものを今一度考え直さなければいけないと思っています。

当たり前だと思っていることが当たり前ではないくなっていることに気づいてもいないのです。

気づかないうちに少しずつ物音は変化し気づいた時には、何もかもが変わった後です。

こうした変化の多い時代においてはなるべく身の回りは少なく何が起きても大丈夫なように自分自身をコントロールすることが大切です。

どうか独身男性の皆様におかれましては、健やかに過ごして頂きたいと思っています

もし、次の記事をすぐに読まれたい方は、ブックマークをお願いします。

またコメントいただけると励みになります。
承認制になるので反映までお時間をいただきます。

多くの方にドールの魅力を伝えたい

雪乃お気に入りドールランキング

-孤独, 独身, 癒し, 社会問題
-, ,