独身

婚活女性 | 高望み?何故 理想の幸せな結婚ができないのか

■お題


今日は、婚活女性 | 高望み?何故 理想の幸せな結婚ができないのか、書いていきます。

よく婚活女性が語る妥協したくないから理想を下げないと言う言葉をよく耳にします。

・年収500万円以上
・大卒
・身長170cm以上
・正社員
・長男以外
・清潔感がある(イケメン)
・常識やマナーがしっかりしている

これらの項目を全て満たした人と出会えないということを嘆く女性が本当に多いです。

そして本人たちはコレが高望みでないと本気で思っています。
自分達は奴隷を見に来ている奴隷商人のような感覚なのです。

その奴隷達から自分たちを見られていることを意識していません。

見た目が若く見られる、という謎の自己評価の高さでそれを見ないふりをしています。

■ 妥協しないという婚活女性の本質

そして彼女たちが語る妥協したくないという言葉の本質は何でしょうか。

それは、ワガママを妥協したくない、という言葉を使って悪用しているということです。

もし、妥協したくないと本当に思うのであれば
正社員として働くように努力し

家事スキルを上げて

アラフォー以上であれば介護などもします、と言ったように戦略を立てるはずです。

何もしないのに痩せたい、と言っているのと同じです。

いつか理想の人が私を痩せさせてくれるのです。

しかし、このようなことを言うと

女性の権利が蔑ろにされる

というような自分たちを被害者という立場に身を置いて
何もしないことを肯定しています。

何もしたくないのであれば結婚なんてしなければいいのにと思うのですが・・・

では理想の結婚というものの正体はなんなのでしょうか

■理想の結婚は理想のニート

理想の結婚というのは、白馬の王子様が迎えに来てお姫様のように暮らす、という皮をかぶったニート生活です。

お金が欲しい
両親の介護をしてほしい
何もしたくない(パートくらい)

この本質を覆い隠すために、素敵な結婚という言葉を用います。

本当にただのニートです。

・お昼に奥様方と優雅にランチをしたい

・のびのびと子育てをしたい

・専業主婦で旦那を支えたい(パートでゆったり働きたい)

ただのニートです。

もはや男女ともに外で働く時代だと政府もフェミニストも語っているのに

結婚という言葉を悪用してただただ金づるを探している。

ここにさらに容姿や清潔感などといった無理難題をくっつけるわけです

そりゃ婚活がうまくいくわけがありません。

婚活女性

■謙虚さを忘れた日本女性

何事にも戦略というものがございます。
結婚をしたければきちんと戦略を練って現実と理想を擦り合わせて取り組んでいくことが当たり前です。

ネットのコメントにありましたが

自分自身に甘く妥協しておいて相手には妥協しないというのは身の程知らず

まさにその通りです。
年齢より若く見られる、という謎のテンプレ文章を引っさげて

婚活パーティーをうろつく姿はまさに妖怪。

それでもまだ謙虚な人であれば良いのですが、どうにもプライドが高く傲慢な人が多いように見えます。

感情的になり喚き散らす。昔の女性のような奥ゆかしく包容力は皆無、全て男性が悪いという風潮

何より何もかも人のせいにします。

自分の人生全て人のせい

婚活でマッチングしなければ相談所のせい、男性にろくなのがいない、

本気でネットに上記のように書き込みをし、被害者ヅラをする様は吐き気がします。

まあ私が女性を嫌いになったわけです。

性格の違いはあれども全体的に上記のような気性の荒さが見られます。

やはり男性の皆さんはあまり婚活をしない方が良いかもしれませんね。

実際男性は婚活市場からどんどん撤退していますからね。良い傾向です。

↓↓↓

プラモデル 捨てられた夫 結婚したら不幸になるぞ!独身男性!

■20歳あたりで精神年齢が止まっている

また、最近の女性を見ていると本当に精神年齢が幼いように感じます。

もちろん男性にもそういう人はいるかと思いますが、それでも社会に出て強制的に働きますから、

ある程度は大人にならざるを得ません。

しかし女性は周りからチヤホヤされ両親からも甘く育てられているため、その辺りが成長しないのかもしれません。

ちなみに両親から厳しく育てられたという人も同じです。

自立するための教育をされていない、と言った方がいいかもしれません。

野放しにされていない、目の届くところで厳しくするか甘くするか、管理される事に慣れてしまっているのです。

ただ、このように書くとすぐに両親が悪かったと騒ぎ立てるのが日本女性ですが二十歳を過ぎれば自己責任です。

岡田斗司夫さんが言うには20歳までは親の庇護のもとだから、

どのように育てても良いが、成人したのであれば逃げる権利はある。ということです。

人生ナメちゃいけない。

また、男性は生物学的な理由から若い女性を求めます。特に二十歳前後くらいが一番モテるわけです。

なのでその辺りで精神年齢が止まって、それを維持するようになってしまっているのではないでしょうか。

42歳、かわいい系婚活女子、とか書いているスレを見て目眩がしました。

時間が止まっているんです。

振る舞いが若い女性で、見た目がおばさん・・・・

■結論 

妥協したくない、という言葉を悪用して

自分が何もしてこなかった事を覆い隠すその惨めさが、滲み出ています。

今現在自分はどのような価値があるのかそしてそれに見合った人はどのような人なのか

ここを徹底的に見つめ直し現実と向き合わなければ行けません。

私はその結果結婚をしない方が今の世界は生き抜いていけると思っています。

そもそも結婚した後も自由にして欲しいとか婚活女性は入っているのですがだったら結婚しなきゃいいじゃないですか。

言ってることが無茶苦茶だということに気づいてないんですよね。

ただ単に生活費が欲しいというだけです、であれば働けばいい話なのです。

一番不幸なのはこのような女性に引っかかってしまうことです。足を引っ張られることほど地獄なことありません。

何もしない関わらない、ということを私たちも心掛けていきましょう。

もし、次の記事をすぐに読まれたい方は、ブックマークをお願いします。

またコメントいただけると励みになります。
承認制になるので反映までお時間をいただきます。

多くの方にドールの魅力を伝えたい

雪乃お気に入りドールランキング

-独身
-,