ラブドール関連 孤独 癒し 社会問題

守るべき存在を見つけると人は幸せになる

■お題


今日は、守るべきものを見つけると人は幸せになる
について、書いていきます。

とは言っても家族がいることが大切〜〜ということではありません。

守るべきものとは、ペットでもドールでも

また、自分の所属する団体、趣味といった形でもいいのです。

守るべきものがあると人は強くなれる、そんな漫画みたいなセリフですが、
人生には必要なのです。

だから、一緒に見つけていこう、というお話をします。
また逆に守ってはいけないもの、についてもお話します。

■ 守るべきものとは

守るべきもの、とは、自分がいなければ、存在できない、維持できない生物や無機物
または、喪失感があるなどでしょうか。

家族

ペット

趣味

様々なものがあります。、

■ 現代は守るべきではないもの 「リアル家族」

私は常々、家族を持つ時代ではない、と言ってきました。
それは今も変わりません。

リスクが高い

これが持ってはいけない理由です。

本当に今、家族を持つと火の車になることは必至です。

カツカツな生活をしているのに貯金ができないほどです。

日本の状況もそうですし、世界的に見てもそうです。
家族、というものに憧れが強すぎて、現実が見れなくなっています。

そんな状況では、足元から崩れてしまうのは当たり前です。

1、配偶者

最近の奥様は他人にマウントを取ることに必至です。
マウントの取り合いが嫌だよねと、わかっている風な人も話を聞けば、比較しまくっていて笑えないです。

なのでお金が貯まらない、見栄に使うからです。

節約している、といいつつ、マイホームを買う、車も2台持ち、必要だからと言い訳をする姿は滑稽です。

それが比べていることに気づきもしない、これが本当にやばいのです。

だから子供に過剰に期待し、教育費を投入し、子供のためといいつつ、自分のための子育てを行います。

そういう人いるよね〜と知らんぷりする奥様、あなたのことを言っているのですよ!

側から見れば、同じことをしていることにすら気づかない、子供がかわいそうです

2、子供

子供もリスクです。

引きこもる

社会的な失敗をする

引きこもりに関して言えば掲示板の書き込みを見るとそのヤバさが伺えます。
30、40になっても働かず家にいて、家の資産を食い潰す可能性があります。

我が家に限ってそんなことはない?

だから失敗するのです。
今や子供が少ないのに、引きこもりが増えている事実を知っているのでしょうか。

つまり昔に比べて子供が引きこもる可能性はめちゃくちゃ高い、ということです。

さらに未婚率も上がっています。
自分達は結婚できたからわからないかもしれませんが、お宅のお子様が結婚できない可能性もあるのです。

また、スシロー事件のように事件を起こすかもしれません。

今はSNSによってあっという間に拡散してしまい、自分の仕事も失う可能性すらあります。

本当にソーシャルメディアは爆弾です。

独身であれば上記のリスクは全くありません。
他のことに人生のリソースを使うことができるのです。

3、仕事

さて、家庭があることは仕事にとって昔はプラスでした。
社会的地位もありましたし、家に帰れば、家事や子育てもやっていただけましたからね。

しかし。、今はどうでしょう。

金がかかる子供、下手をすれば引きこもって負債になる
また、奥さんも働いているので、家の中で家事の押し付け合いで
どんどん仲が悪くなる、小言を言われ、小遣いで貧乏に
さらには家計も火の車
離婚すれば養育費に社会的なダメージ

この状況を抱えながら仕事をするわけです。
仕事にプラスに働きますかね。

帰りが遅い、定時で帰ってこい、と言われながら、お金も稼げない出世しない、と愚痴る友人の奥様を見て、友人は本当にヤバい奴と結婚したんだな、と哀れに思ったこともあります。

さて、あなたは耐えられますか?

■ ペットや、ドール、守るべき対象を作ろう

やはり家族を作る、というもはあまりにリスキーです。

ペットなどを飼って一緒に生活するのがいいのかもしれません。

ペットは、お金はかかりますが、家庭を持つほどではないですし、コツさえ掴めれば楽しい日々が待っています。

ネコや犬が帰ってきたときに迎えてくれれば、1日の疲れは吹っ飛びますので毎日が煌びやかになるでしょう。

ただ、ペットを飼うのはそれはそれで覚悟が必要です。
住める場所も限られますし、世話をするのも本当に大変です

なので私のようにドール、など人形を家族とするのも良いかと思います。

他にも、趣味や、ボランティアなどの集まりなど、自分にとってなくてはならないものを大切にするのも大事です。

オキシトシンが分泌される

なぜ守るべき存在がいると幸せになるのか、というと、

オキシトシンが分泌されるからです。

幸せホルモンと言われるものです。ペットはなんでも、メダカでも金魚でも犬でも猫でもいいのです

または観葉植物でも構いません。

私はドールと一緒ですが、ぬいぐるみでもオキシトシンが出るとの話もあります。

↓↓

人生 疲れた 癒されたい 自然と触れ合おう

これまでの時代は、みんなと同じことをするのが幸せでしたが、これからはそれぞれがそれぞれの幸せを考える時代です。

自分はどんな存在を守って生きていこうか、と思いを巡らせてみましょう。

■ まとめ

先日、動画で見たのは、あまりに子供に勉強を押し付け、人生を縛り、仕事も選ばせない、などの教育の範疇を超えた親が子供に殺される、という事件の動画を見ていました。

愚かな、と思うこともありますが、自分だって、子供を持てば親の側に立ってしまうこともあるかな、と考えました。

親鸞聖人は

縁があれば自分も殺人をする、

とおっしゃっています。
人は愚かです。

自分は大丈夫、ということはあり得ないのです。
だからこそ、自分自身をコントロールできる環境に身を置くことが大切です。

なので、家庭を持つことで、自分をコントロールできなくなるのであれば、持たない方が、幸せなのではないでしょうか。

現代の幸せというものは洗脳されて作られたものです。

そろそろそこからの脱却を目指す必要があるのではないか、

と考える今日この頃です。

もし、次の記事をすぐに読まれたい方は、ブックマークをお願いします。

またコメントいただけると励みになります。
承認制になるので反映までお時間をいただきます。

多くの方にドールの魅力を伝えたい

雪乃お気に入りドールランキング

-ラブドール関連, 孤独, 癒し, 社会問題
-, ,