[ 独身男性は寂しい ]人生は秋の夕暮れに似ている

孤独

■お題


今回は「 独身男性は寂しい 」ということについてお話しいたします

■寂しさが人生である


ブッタは言いました「人生は秋の夕暮れに似ている」

■孤独との付き合い方を考える


独身男性の皆さん、今幸せでしょうか?
とても気楽な反面寂しさもあることは事実だと思います。

私も、結婚する気はありません。家庭を持つというにはなかなか厳しい年収です。

また離婚率も高く、熟年離婚は離婚の中の2割を占めると言われています。

結局人間は一人で生きていく定めなのかもしれません。
女性は大変厳しい、それはあなたもわかっていることだと思います。

年収も厳しいのですが、あまりに女性が身勝手である、というのも大きな理由です。

ただし孤独では生きていけないのは周知の通りです。

人間は孤独に耐えられない生き物だそうです。現代は煩わしい人間関係を避けて孤独になります。

一旦良さそうに見えますが、長期的にみると寿命が短くなるそうです。

確かに 独身男性は孤独 です。そしてどことなく寂しそうに感じます。

ラブドールの紹介をしてはいますが個人的には地域とのつながりや積極的に習い事でも趣味の集まりでも結構だと思いますので繋がりを持っておくことをお勧めします。

逆に家庭を持つと家庭以外の繋がりがなくなってしまうのが現代の特徴です。

返って孤独になってしまうとも言えます。

熟年離婚の確率もありますし、何より昨今の男性への攻撃を見ると家庭内で孤立することが一番苦しいと思います。

繋がりを持って生きていく 独身男性は孤独 である

独身で生きながら面倒くさいかもしれませんが繋がりを持って生きていくというのも大事なことです。

ある研究では独身で動物と暮らすのが最も幸せの度合いが高いという話を聞いたことがあります。

確かにペットはとても可愛いですし喧嘩をしたりすることもありませんし孤独を癒してくれるかもしれません。

しかしペットは寿命があります。葬式などではペットが亡くなった時の方がよほど家族は悲しむと関係者に聞いたことがあります。

またかなりお金がかかるので金銭的な余裕がなければ難しいでしょう。

人生は虚しいものですね。

本当にうまくいかない。いつもちょっと足りないんですよ。

長期的な計画をたて、周りとのつながりを作っておくことが重ねて言いますが大事です。

お金があれば孤独でもいいと思っているかもしれませんがそれも違うようです。

資産ができると今度はそれを守らなければいけないと疑心暗鬼になり来る人来る人疑ってかかるようです。

何億と資産を持っているご老人の家はとても寂しく決まって孤独だそうです。

■まとめ

独身男性は寂しい 。というお話でした。
重要なポイント

・孤独は寿命が短くなる
・一番幸せになる組み合わせは独身+動物(ペット)
・しかしペットは寿命が早いので心の傷も大きい
・仕事や習い事、趣味などの繋がりをしっかり作る

ブッタは人生は寂しいものだと説いています。
生まれてくるときも一人死に行く時も一人。

寂しさが普通だと思えば確かに人生は辛いと思わないかもしれません。

ただし世を捨てて修行をするような生活であればいいのかもしれませんが俗世界にいる我々は耐えられません。

耐えてもいいですが、ひとときの人とのぬくもりを持つことがきっとストレス軽減に繋がると思うんです。

孤独とうまく付き合っていく方法を模索していくことが人生のコツなのでしょう。

ブッタ「人生はひとりぼっちの旅である」

こちらの記事もどうぞ「生身の女性はもう必要ない」

独身男性は寂しい ということを表した画像
生身の女性はもう必要ない!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP