一生独身の男性 は人生の勝ち組!結婚なんかするな!

孤独

■お題

今回は 一生独身の男性 は勝ち組!というお話よ

ずいぶん重たい内容ね。ラブドール愛好家のサイトでしょ?

そうね、でもラブドール好きが集まるこのサイトの読者は大体が独身なの。

それはそうかもね。

独身男性は今すごく自信を失っている。でもそれは貴方のせいではないということを知ってもらいたいの。

私も下手な結婚して地獄見てる人たくさん知ってるわ。

だから、キッパリ今の時代結婚するより独身でいる方が賢い選択なの、ということを説明するわ。

■もう世界は元には戻らない


もう世界は元には戻りません。

コロナは注意すべきですが、恐る必要がない、これは様々な学者がネットで述べていることです。

しかし、連日マスコミは危険だ危険だと煽り、政府は右往左往、これは本当にマズいです。

不景気、不安定、結婚もできない、子供も持てない、孤独な世の中になりつつあります。

だから、私はこのサイトを通じてみなさんと繋がりを持ちたいのです。

独身であることをむしろ喜び、一生独身の男性 でも繋がりを持てる方法を紹介します。

一生独身の男性

■絶対に結婚してはいけない 【一生独身を貫く】


はっきりいいますが結婚はしてはいけません!

独身は勝ち組よ!

結婚している男性を見て幸せだと思った人はいますか?
みんな疲れた顔をしていませんか?

単に家族を養うというのは辛いということではないのです。

男性の年収というのはここ数十年で200万ぐらい落ちています。

共働きと言っても所詮パート、たかが知れているわけです。

なのに女性は、マイホームが欲しいマイカーは2台ないと駄目だ、周りのママと競争し、子供に過剰な教育費を与える。

自分を貴族だと勘違いしてどんどん基準を上げた上で、お金がないと騒ぐのです。

これでは男性に負担がかかるのは当たり前の話です。

しかしこうした世の中の流れを分かっている女性が少なすぎるので私は結婚は危険だ、と言っています。

でも将来、家族がいないと寂しい、孤独は嫌、というのも全くのデタラメです。

まず熟年離婚が全体の離婚の2割を占めています。夫婦の絆なんてなかったんだ!

子供に旦那の悪口を言う女性も多いわね。

その結果、家に帰っても一つも休まらないそれが男性が疲れ果てている原因なのです。

働いているのに旦那さんが可哀想・・・・

孤独の方が人間関係がないというのは昔の話で、今は後ろ独身の方が人とのつながりを大事にして多く持っているという研究データもあります。

こんなことをしているぐらいであれば独身で本を買ったりセミナーに通ったりと自己投資にお金を使うべきだと思います。

頭の悪い猿のような女性に人生をめちゃくちゃにされるくらいならば結婚しないで独身を貫くというのが最も賢い方法です。

今独身で、この文章を見ているあなたは、勝ち組!自信を持って!

一生独身の男性

具体的にどうやって人間関係を作るのか

じゃあ 一生独身 で生きていく 男性 の皆さんはどのようにして人間関係を作っていくのが良いのでしょうか?

会社だけの人間関係では将来孤立してしまう確率は高いと言わざるを得ません。

そこでその方法をご提案いたします。

それは習い事のような形で強制的に人との関わりを持つことです。

習い事??ちょっと古くない?

そんなことありませんよ。むしろ今だからこそリアルな繋がりを持つべきです。

オンラインサロンのような、ネットで完結するものでもいいのですが、やはり、リアルの人間関係の方が重要です。

習い事であれば、何かを学ぶこともできるし、多様な人と会うことができます。

町内の集まりは、人口が減っていく時代において、嫌な役を押し付けられるだけなのでなるべく避けた方がいいでしょう。

何にしても選択が重要です。

■まとめ


孤独は寂しくないです。
自由、ということです。

しかし、人との関わりを持たないことに人間は耐えられません。

かといって家族をもてばそれ以上のリスクを背負ってしまいます。

だから、緩い人の繋がりを若い時から作っていきましょう。

冒頭でも語りましたが、私がラブドールを勧めるのは単に性欲を満たして欲しいからではないのです。

抜くだけならエロ本やVR作品で十分よね。

でも孤独は満たされない。ラブドールは心も満たしてくれます。私自身衝撃を受けました。

その衝撃は今でも忘れない。

だから孤独な仲間たちにも知ってもらいたいのです。
何かあれば相談に乗ります!一緒にこの無慈悲な時代を乗り切っていきましょう。

おまけ

今回紹介する娘はアリエルよ。

一生独身の男性
一生独身の男性

PIPER DOLLというブランドでなんとGカップよ!!

目がクリクリしてて可愛いね。

一生独身の男性

こちらの記事もどうぞ

ロリラブドール 海外では違法??日本はどうなの?

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP